島根食材ツアーに参加しました

島根食材ツアーに参加しました。
島根県主催の食材ツアーに今年も参加。
蔵の素材は、地産地消、廿日市産を主に、品質の高い島根食材を使っています。
今回は、大田市「魚干し物」。日本酒「石見銀山」。さんべ山「山葵」。など見学、試食。
「自然放牧牛乳」「いわみポーク」など、こだわりの生産者との出逢いもあり、感動の食材ツアーとなりました。

2017年04月15日

▼ 4月のメニューができました


 

2017年04月15日

広島牛のおいしさ再発見

広島県竹原市にある藤原牧場産の広島牛を試食。
炭火で焼いた広島牛は、脂がのり上質な味わい、最高に旨いの声。
「山人店主、山平氏」、「江戸前うなぎ職人、西本氏」、「広島牛生産者、藤原氏」、「そして私」が参加。
広島牛のおいしさをもっともっとお客様にアピールしていきたいものです。

2017年03月11日

味噌を仕込みました

寒の2月、蔵で使う1年分の味噌を仕込みました。
広島県福富町産の大豆の旨みをたっぷり。自家製手造り味噌です。

2017年03月11日

▼ 3月のメニューができました


 

2017年03月09日

廿日市産はつかいちご

「廿日市産はつかいちご 今が食べごろです」

酸味と甘味がベストバランス、はつかいちいちごファームの山本さんが丹精こめてつくってます。

2017年02月07日

廿日市産長芋ケーキ

「廿日市産長芋ケーキ。今月のデザートです」

廿日市市久保田農園の長芋をふんだんに使ったケーキです。長芋の旨味となばりが生クリームとベストマッチ。今までにないおいしさです。

2017年02月07日

寒の素材は1年間で一番旨い

「寒の素材は1年間で一番旨い。如月を食べよう」

寒さ厳しい今日このごろ。1年間で素材が一番おいしいのは2月です。魚は寒さに負けない脂を蓄え旨味でいっぱいです。
牡蠣は今が一番多い山からのミネラルを吸収して大きくぷりぷりに。
野菜も寒さに負けじと甘味を増し、食感、味ともに最高です。
今が食べごろ、2月の素材達。

2017年02月07日

▼ 2月のメニューができました


 

2017年02月07日

海に異変 地球温暖化

廿日市産の牡蠣がおいしい季節となりましたが、例年にない暖かな冬。
今シーズンの牡蠣は小粒で不漁です。
その他、生子は黒く変色、魚、貝類も不良です。
地球温暖化に伴う海水温上昇で海の生態系がくずれ、人間活動による汚染が加わり、今、海は大変なことになっています。
このままでは近い将来、おいしい牡蠣、魚が食べられなくなります。
豊かな海を守る為に汚水を流したり、無駄な開発、エネルギーの消費はやめたいものです。

2017年01月13日