ほんとうにおいしい店「Bricole(ブリコール)」

Bricole(ブルコール)(日本料理) -矢長謙三-
倉敷市中央1-6-8 2F TEL 086-425-6611(予約)

JR倉敷駅より徒歩15分、倉敷美観地区に今年オープンのお店です。
店主は、広島、京都、東京で修業。腕は確かです。東京で店をオープンさせましたが、故郷倉敷への想いがありました。食材は地元倉敷、瀬戸内海、岡山産を使用した懐石料理。一品一品が素材の力を生かしたほっとする旨さ。心にやさしく染み渡る料理です。魚は店主が毎朝仕入れに向かいます。昔なつかしい瀬戸内海の魚。しゃこ、おこぜ、小エビ、にし貝、あいなめ、いいだこ、こぶ鯛、ぼら、もんごいか。
お席はカウンターがおすすめ。店主が目の前で料理を。会話もはずみます。接客と調理の女性スタッフはさりげない気配りと笑顔がすてきです。店主の想いが詰まった「ブリコール」へぜひお出かけください。

2020年04月07日

▼ 4月のメニューができました


 

2020年04月07日

「個室でゆったりお食事を」

自然が残る、廿日市郊外に蔵はあります。
自家農園、そして屋根には太陽光パネル。
お部屋はすべて個室で畳敷き。
地産地消の懐石料理、ゆったり個室でどうぞ。

お部屋の紹介ページへ

2020年03月12日

蔵テイクアウト商品

◆『はつかいちご酢』 150ml 1,000円(税込)

廿日市産の苺を廿日市産の千日酢で漬けこみました。炭酸で割って「いちご酢ソーダ」、牛乳で割って「いちごミルク」、ジンと炭酸で割って「いちご酢ジン」、オリーブを少々「ドレッシング」に。

◆御予約。『鍋炊き穴子めし弁当』 1,950円(税込)

瀬戸内海、又は九州産の穴子と廿日市産の米で土鍋で炊き上げました。

2020年03月12日

▼ 3月のメニューができました


 

2020年03月12日

赤牛丼と赤牛ハンバーグ

100年続く「いまきん食堂」 -今村 聡- 熊本県阿蘇市 TEL 0967-32-0031

広島から5時間、大パノラマの絶景が広がる世界最大級のカルデラ。
この大自然の中で育つ「赤牛」を「赤牛丼」と「ハンバーグ」に。
広島の料亭で修業した店主。料理の腕は最高です。赤牛丼はフライパンでミディアムレアに焼き上げ、店主が独自に開発した赤牛丼のタレ。
この秘伝のタレを肉にからめ、ごはんの上に。さらに半熟玉子を。
やわらかく旨味たっぷりの赤牛の肉と半熟玉子、そして秘伝のタレが混ざり合い最高に旨い赤牛丼となります。
阿蘇の度重なる災害を乗り越えて生まれた「赤牛丼」。
行列は続き、2時間待ちもざらだそうです。宮島の「穴子めし」、阿蘇の「赤牛丼」日本を代表する「丼」になりました。

2020年02月11日

▼ 2月のメニューができました


 

2020年02月11日

藤原華苗 作品展

藤原華苗 作品展 -五日市- ボンジュールギャラリー
女性らしい華やかな器たちです。

2019年12月09日

蔵農園収穫中

菜の花、大根、里芋、ブロッコリー、ねぎ など、無農薬で元気に育っています。

2019年12月09日

▼ 12月のメニューができました


 

2019年12月09日