ほんとうに美味い店(コラム) 第24回 『EPURE(エピュレ)』

フランス料理 『EPYURE(エピュレ)』 オーナーシェフ 浅田浩司
広島市南区京橋町4-14 ソル高松1F TEL 082-576-2414

国際的な料理大会で金賞を取るほどの凄腕シェフ。
3年前、突然の閉店。渡仏、再び修業。そして今年、広島駅に近い京橋に再びオープン。繊細でかわいい盛り付け。複雑な味付けで塩加減はちょうどいい。
白い店内、椅子は心地良く床とマッチ。器はおもしろく、フォーク、ナイフ、グラスなどは使いやすく自然です。厨房はシェフのこだわり、照明はちょうどいい。サービスはさりげなく最上の接客。
この日の魚のメインは鮎。鮎のパリパリとムースのやわらかさと鮎の内臓のにが味のソースがベストマッチ、感動の一皿でした。
北海道の鹿肉の火入れも最高でした。ワインもシャンパンも料理の引き立て役でおいしかったです。
やさしい笑顔の浅田シェフの思いの詰まったフランス料理。じっくり味わいたいものです。きっとたくさんの笑顔がこぼれます。

2018年07月14日

▼ 7月のメニューができました


 

2018年07月14日

「第52回花道連盟展」

「第52回花道連盟展」 そごう広島店
私がお世話になる幽雅流、池田幽心先生。草月流が出展。初夏の涼しげな花達が私をいやしてくれました。

2018年07月14日

「第20回夢うつわ展」

「第20回夢うつわ展」 福屋広島駅前店
私が通う「ボンジュール陶芸研究所」の講師の作品展です。今年で20回目、20年という時の流れの器たちです。

2018年07月14日

富久長(ふくちょう)純米吟醸

富久長(ふくちょう)純米吟醸
今田酒造、東広島市安芸津町
フランストップソムリエ32名によって、284種類の純米酒の中からベストトップ10「プラチナ賞」を受賞。
広島県産米の旨味、キレのある味わいです。

2018年06月05日

蔵農園、夏野菜収穫中です

玉ねぎ、茄子、サニーレタス、大葉など

2018年06月05日

蛍舞う美しい川を未来へ

蔵から1分の可愛川、今年も蛍が舞い始めました。
子供の頃、虫をとったり、魚をとったり、蛍もかごいっぱいにとりました。この自然を次の世代にも残したいものです。

2018年06月05日

あさりの養殖にチャレンジ

宮島の原生林からの養分で育つあさりは、ふっくら大きく味わい豊か
宮島対岸、大野あさりの養殖にチャレンジ。稚貝20Kgを海の畑へ。
1年後が楽しみです。

2018年06月05日

▼ 6月のメニューができました


 

2018年06月05日

大野あさりの養殖にチャレンジ

自然が残る廿日市市大野瀬戸、遠浅の干潟は宮島が目の前です。海を耕し、稚貝を土の中に。 良質のプランクトンを食べて1年後には大粒の大野あさりに成長します。

2018年05月13日